日々の作業状況、イベント情報や

​湘南タゲリ米販売のインフォメーションをいたします。

稲の花の咲く瞬間と稲の葉露の経過の動画にチャレンジしてみました!
国臣さんの仰るとおり、本当に稲の花は9時から11時の間に咲き始め、葉露は16時から18時の間に出始めました!まさに神秘☆
いつまでも見ていられます!
しかし!動画は上手に撮ることができず、今回は写真をお送りします。


そして今生き物たちも元気です。
ビオトープにはゲンゴロウが住んでいます。写真はハイイロゲンゴロウです。
あと、ウシガエルのオタマもいます。大きいです。



そういえば、今年はオモダカがありません。
ヒルムシロと同じくらい守っていきたい田んぼの植物です。

今日も草取りいきました。
お天気はよく、太陽は張り切っていますが、すっかり秋の風。活動しやすい季節になりました!

「抜いたヤベエをそのまま置いておくとまたそこから延びちゃうけど、くるくるしておくと、どういうわけかすぐ枯れるんだよねー」と、鈴木さんが仰っていて、なんでかなーと思いながらくるくるしてましたが、わかりました!
ただひたすら、真っ直ぐ延びるようにプログラムされた彼らには、”丸くなる“っていう遺伝子がない。だから、丸くされるとビックリして弱くなるんじゃないでしょうか?っていうことで、どうでしょう?!

ビオトープみてきました。
トン...

今日も7~10時で草取りをしてきました。
休憩しようと思ったとき、お隣の田んぼから大きいクサガメが出てきました。
鈴木さんが仰るには今年はクサガメが多いとのこと。
何があったのかしら?クサガメさんたち。

昨日は小林さんにビオトープ案内していただきました!
真っ赤なアキアカネや、小魚(不明)、足の生えたオタマジャクシ(ウシガエルかどうかわかりませんでした)などを見ることができました。
小林さん、ありがとうございました!

そして、今日は暑気払いの席でも話題になった西久保の旧跡と鈴木邸、そしてお寺や神社を、鈴木さんに案内していただきました!
...

Please reload

特集記事

共同田脱穀作業終了

October 1, 2019

1/10
Please reload

記事一覧