湘南タゲリ米はどんなお米なの?

​お米の品種と食べ方、また同じく三翠会が作っている黒米についての紹介と、

​タゲリ米・黒米の調理例をご紹介します。

   湘南タゲリ米の品種はキヌヒカリ

 

関東南部から西日本でよく栽培されるお米です。絹のような輝きがあり、味はコシヒカリに比べてあっさりと感じられます。

コシヒカリがお肉だとしたら、キヌヒカリは野菜のような味わいのお米といってよいでしょう。冷めてもおいしいのが特徴で関西ではお寿司にして好まれます。

べたつきが少ないのでリゾットなど洋風料理にも向いています。

​   湘南タゲリ米をおいしくする黒米

 

黒米は古代もち米の一種で、行事の際などに炊かれました。現在のお赤飯の原型ともいわれます。

普通のお米に比べると丈夫で無農薬で育てられますが、収穫量は3分の1くらいにとどまります。

白米に少量(1カップ当り小さじ1~2杯)をお好みで加えて炊いて下さい。お赤飯の様な色になりモチモチ感もでます。

白米・黒米の

​おにぎり

冷めてもおいしいキヌヒカリはおにぎりにピッタリ!

​塩握りでも十分美味しさが実感できます。

毎年2月11日に開催される「茅ヶ崎梅まつり」で味わうこともできますよ。

​黒米ご飯の

カレーライス

ポリフェノールたっぷりの黒米は様々な料理に応用できます。

カレーライスのご飯を黒米ご飯にしただけで、栄養価も上がりプチプチした食感がルーとあいまってよりおいしく感じられます。

​これはおすすめです!

​ふわふわ食感

米粉のシフォンケーキ

タゲリ米の米粉を使ったレシピの開発もしています。

シフォンケーキやマフィン、米粉パンなど幅広く食していただくために試作を繰り返しています。

​シフォンケーキはふわっふわの食感で好評です。

●会員募集中!

 毎月第3土曜日、私たちと一緒に活動しませんか?
 会員登録は「お問い合わせ」ページへ!

三翠会

神奈川県茅ヶ崎市西久保​ ​湘南タゲリ米の里

  • Wix Facebook page

© 2017 湘南タゲリ米の三翠会。Wix.comを使って作成されました