top of page

カイツブリ 2024.02.01


カイツブリが2羽いました。

留鳥といわれていますが、ここ小出川では冬に見られます。

 またこの時期通常1羽でいることが多いのですが、御覧のように2羽揃っていました。


そして良く見ると2羽の色合いが違います。こちらは、色合いが濃いですね。


一方こちらは、全体に淡い色です。

 

濃い色が夏羽、淡い色が冬羽と図鑑には載っていますが、今は冬。

湘南に来ているのでその両方が一度に見られるのかなぁ?

 

しかし更によくよく見てみると淡い色の嘴も、濃い色のほうよりも淡い色です。

図鑑では冬羽でも成鳥の嘴は黒く、淡い色は第一回冬羽(生後初めての冬期の羽衣個体)とも書かれています。

更に図鑑で見る限り成鳥の冬羽は、もう少し全体的に濃いようにも見えますが・・・

果たしてどうなのだろうかぁ? 面白いですねぇ、疑問がつきません。

 

おしりがモッフモフで暖かそうで可愛いですね。

 

By M.H

Comments


特集記事
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page