top of page

2/17 小出川ラインセンサス調査

2月17日にラインセンサス調査を行いました。

今回の特徴は

・土手に残されたわずかな草地(西久保側の土手)にアオジを確認することができました。



・イカルチドリが田んぼで休んでいました。イカルチドリの田んぼ内での確認は初めてです。



・色の濃いツグミを確認 ツグミは個体差があります。



・まだ完全な繁殖羽にならないハシビロガモオスを確認(サブエプリクス)



冬鳥は最後のシーズンとなりました。




曇り空でしたが、気温が低くはなかったので寒いとは感じませんでした。



Comments


特集記事
記事一覧
アーカイブ