ビオトープ整備作業

March 11, 2019

ビオ整備作業を行いました。
ビオ池と井戸の修復前の環境整備です。
天候にも恵まれ、順調に整備が進みました。

 

 

 

 

クビキリギスが、出てきました。
慌ただしく整備作業をしていましたので、
騒々しいなぁと土手の草の中から飛び出してきたのでしょう。

 

上空では、ハヤブサが何か餌を獲って異常な鳴き声を発し重そうにバタバタと飛び、
鉄塔天辺に止まったところで、しきりに食べています。
そこへノスリがやって来てハヤブサが嫌がり飛んでいくを繰り返していました。
普通だとなかなかわかりませんが、樋口さんの解説で、臨場感が増してきます。

 

作業は無事午前中で終了しました。

帰り際、ビオ池土手周辺野草内で、アオジが鳴いているのを
樋口さんが気づいて教えてくれました。

小出川では、コサギが優雅に歩いていました。
川のブルーに綺麗な飾り羽がとてもよく映えていますね。

 

帰り道、存在感たっぷりに声高々にシジュウカラが鳴いていました。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

共同田脱穀作業終了

October 1, 2019

1/10
Please reload

記事一覧

January 28, 2020

September 21, 2019