令和の凧揚げ大会

今日は、西久保凧揚げ大会でした。 佐藤市長始め小学校の校長先生などが、来賓としてお見えになっておられました。 三翠会も奉納させていただきました。

市長

今日の主役は何と言っても子供たち。 みんな思い思いに凧に絵を画いて、「オンリーマイカイト」を作っていました。

こどもの凧揚げ

今日だけは田んぼの中に入っても叱られません。みんな思いっきり凧を揚げていました。とっても楽しそうでしたよ。

凧揚げ

その後大きな和凧が次々と揚げられていました。 凧を持つ係と糸を持つ係が息を合わせ「それ~っ」と揚げます。 凧を持つ方がぱぁっと空へ向って凧を揚げると、糸を持つ方がとにかく走る~走る~ 令和凧も登場していました。

令和凧

中でも達磨凧は、ふわりと上がると落ちそうになりながらも糸を巧みに引いて、ぐん ぐんと上がっていきます。 そうして「ビュゥ~ン、ビュゥ~ン(※)」と大きなうなり音を立てながら、大空を 舞っていました。流石の匠の技です。 ((※)紐状のものが弓のように張ってあり風にあたってうなり音を出すように工夫して作られている。) とっても心地よい一日でした。

タグ:

特集記事
記事一覧