鶯の撮影に成功!

April 11, 2020

先日、ウグイスの鳴き声は聞こえるものの、

なかなかその姿を観ることが出来ないとお伝えしましたが。

 

今朝、小一時間粘った末、やっと観ることが出来ました。

場所は先日と同じ、小出川沿いの我が家近隣の小さな屋敷林・竹林です。

相変わらず、「ホ~ホホホホ ホケキョ」とそれはそれはきれいな鳴き声です。

家人も「今日もホケキョン?!で目が覚めた~」と喜んでいます。

 

やっとこさ見つけても、やたらと動き回りひと時もジィ~ッとはしていなく、

ゆっくりと写真を撮らせてもらえません。

写真はその一瞬です。お粗末様です。

 

 

 

先日、東京のウグイスに関する新聞記事を見ました。

気象庁の「生物季節観測」から、除外される動植物が近年相次いでいるそうです。

東京(観測地は千代田区なのだそうです)では、

「春告(はるつげ)鳥(どり)」とも呼ばれるウグイスの初鳴きが今年から取りやめになった。

都市化の影響で2003年3月以降初鳴きを観測できていないためだそうです。

随分と長い間聞けていないようですね。残念ですね。

 

ここ茅ヶ崎の小出川周辺ではまだまだ、毎年のように聞けています。

東京へ勤務の我が身には、本当に心和ませてくれています、癒されています。

これからもずぅ~とそのきれいな鳴き声を聞かせてほしいものですね。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

チュウシャクシギ撮影

May 4, 2020

1/10
Please reload

記事一覧

April 29, 2020